ファンタシースターオンライン2 トレーディングカードゲーム

最新情報

能力を失うについて
2019/11/13

今回はお問い合わせをいただくことが多い“能力を失う”という状態について例をあげて説明します。何を失って何を失わないのかわからないという方は是非参考にしてみてください。

 

まず能力を失うとはどういうことですかについて説明です。

能力を失うとはそのカードに記載されているテキストを失うという事です。

“装備先は【狙撃】を得る”といったテキストを追加する物も失われます。

 攻撃力やHPの値を直接変化させる修整は失われません。

 

では「クラリスクレイス」によってプレイヤーが能力を失う場合、

何が失われるかの例をあげて説明します。

 3-018_★2_クラリスクレイス.png

失われるものの例

ガンナーのプレイヤーに元々記載されている【連続射撃】と【Main】の能力

2-004_★2_プレイヤー(先攻).png

これは元々記載されているテキストですので全て失います。

 

インペリアルピックによって得た【貫通4

1-059_4.png

ウォークライによって得た【ウォークライ】

 1-080_1.png

上記の2つは“装備先・付与先は〇〇を得る”といった形で能力が追加されるものになります。

なのでプレイヤーに記載されているテキストと同じ扱いになり失うという事になります。

 

失われないものの例

ハーフラインスレイヤーの後列の《ファイター》を強化する能力

2-063_★2_ハーフラインスレイヤー.png

ガードスタンスのダメージ減少能力

3-055_★1_ガードスタンス.png

上記の2つはプレイヤーに付与するアクティブの能力ですが、

プレイヤーが“得る”テキストではないため失いません。

重要なのは“得る”と記載があるかどうかです。これによって

プレイヤーに能力が追加されているのか判別できます。

 

ヘラによって得た攻撃力+1

1-069_2.png

こちらも“得る”と記載はありますが、攻撃力・HPに対して直接修整を行っているので、

テキストが追加されているわけではありません。なのでこの能力は失わないことになります。

能力を失うとある場合は攻撃力・HPに対して直接修整を行うものは関係ありません。

 

ノヴァストライクのプレイヤーが受けるダメージを0にする効果

2-057_★2_ノヴァストライク.png

こちらはプレイヤーが得ている能力ではないので失わないことになります。

 

上記の例を元に見ていただければどれが失われてどれが失われないのかわかりやすいと思います!困ったら見てみてください。